• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁護士の仕事・・・
弁護士の仕事・・・

ゴールデンウィークの谷間の平日でした。
が、事務所は普段以上に来客がありました。
というのも、昨日はお隣の浜田市に出張、明日は広島に出張なので、
打合せを今日にまとめたからなのです。

そういう打合せの合間に、依頼者の方から、
「こういう困った事があるから対応してもらえないか」という電話も。

弁護士の仕事について、一般の方のイメージは
事務所で依頼者を待っているようなイメージなのかもしれません。

が、実際は、電話で「実は今、こういうことで困っているのですが、何とかなりませんかね?」
と相談を受けると、「すわ!一大事!」とばかりに、書面を作成する。
そんなことが多いです。
特に日中は。
電話が鳴るたびに、なにかの対応をしています。


一つ一つは些細な事なのですが、小さなことの積み重ねで、
少しずつ物事がよい方向に動いていく・・・といいなと思いながら、
仕事をしています。

たまに、いくら一生懸命やっても、全く事態が動かないということもあります。
そういうときは、果報は寝て待て・・・という具合にゆったりできればいいのでしょうが。
まだ、寝て待つ・・・とまで腹を決められないことが多いです。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 益田ひまわり基金法律事務所. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。